野菜嫌いな子に食べさせる方法

野菜嫌いな子に食べさせる方法

野菜嫌いな子に食べさせる方法

最近雑誌で興味深いレシピを発見しました。それは小麦粉を水と塩で混ぜたものをホットプレートでクレープのように焼いて、中に具を入れて食べるものなのです。見た目クレープのようなのですが、自分でいろいろ具や味を変えて楽しめるので、子供も楽しくたべれると思い、実践してみることにしました。
うちの子は野菜があまり好んで食べないので、いつも食べさせるのに苦労しています。今回具材に選んだのは、レタス・きゅうり・パプリカ(ピーマンより食べやすいので)・バター焼きしめじ・いり卵・スライスチーズ・豚冷しゃぶ・かにかまです。
たれには梅だれ・味噌だれ・ジュレポン酢を用意しました。
準備するときに小学2年生の娘が興味を持ったのか、手伝うと言い出したので一緒に調理を開始しました。きゅうりやパプリカなどは娘にお願いし、私はしめじや卵を焼いていました。ホットプレートで生地を焼くときは、直径15cmくらいに薄くのばして焼いたのですが、ひっくり返すときは娘が担当しました。小学2年生でも簡単にできたので楽しく調理することができました。
自分が切った野菜を生地にくるんで食べたので、いつもよりたくさん食べてくれました。生地がごはん代わりにもなるので、子供も楽しく野菜を食べてくれて助かりました。

ホーム サイトマップ